刺激たっぷりの“痴漢タイム”を楽しもう!「みつらん鉄道0510」

みつらん鉄道

風俗は好みの女の子とエッチなプレイを楽しむ場所。
もちろんそれは間違いないのですが、ほかのお店にはない変わった趣向のサービスを提供しているお店が増えてきたように思います。
今回紹介する「みつらん鉄道0510」もそのひとつ。なんと日常生活では決して体験することができない(というか決してやってはいけない)“痴漢行為”を楽しめるお店なのです!

背徳感から、これまでにない興奮

“痴漢体験”ができるこのお店は、ほかのソープランドと違った流れで女の子を指名します。
ふだん出勤したり遠出したりといったときに利用する、電車の車両内を再現したお部屋に案内されます。そこで少し待機していると、1人の女の子が“乗車”してきました。制服姿のJKで、こちらを誘っているかのような短めのスカートを履いています。
そして何食わぬ顔をしながら私の前に立ち、つり革を持ちます。この時点から“痴漢タイム”は始まっています。女の子の体を触るという行為自体はほかのお店でのプレイ時と変わりませんが、「イケナイコトをしている」「嫌がる女の子に無理やりいたずらしている」といった背徳感から、これまでにない興奮を感じました。

気に入った女の子を指名してソーププレイ

もちろん“痴漢タイム”中に女の子と会話することはありません。痴漢をしながら女の子と仲良く世間話をする人なんていないですからね。
その後も入れ替わりで“乗車”してきた女の子2人の体を、時間いっぱい堪能します。
3人の女の子に痴漢をしたら、そのうち気に入った女の子を指名してソーププレイに移行。
先ほどの痴漢プレイの余韻に浸りつつ、今度は直に女の子の体を堪能します。
ふつうのソープランドに物足りなさを感じている方、あるいは日常生活に刺激を求めている方は、このお店で貴重な体験をしてみてはいかがでしょうか。