ぶっちゃけアソコは見れる?出会える可能性は?真実に迫る

露出を気にしている女性

エロチャットを利用していると、疑問に感じる点がいくつかあります。

・女の子の恥部ってどこまで見れるのか
・仲良くなった女性会員と直接会ってもいいのか
・そもそもルールはあるのか

このような話はネットでもよく上がっているので、僕以外にも気になっている男性は多いと思います。もし禁止事項があるなら、アカBAN食らう前に知っておきたいですよね。

アカBAN:運営会社からアカウントを停止、はく奪されること。

そこで、エロチャットで気になるアレコレと禁止事項について調べてまとめてみました。

女性の恥部の見れる範囲とは

エロチャットでは、ほとんどの女性が上手いこと陰部を隠しています。見えそうで見えない!ギリギリのラインを、カメラが行ったり来たりするんですよ。

太ももの内側とかお尻までは見せてくれるのに…どうしてだあと発狂しそうになります。

そこでエロチャットのサイトにある、利用ガイドを読んでみると理由が分かりました。

性器の露出はダメ

エロチャットでは、性器の露出が禁止されています。というか日本の法律上、公共の場で性器を露わにしてはいけないという規定がありました。

言われてみればたしかに…。

つまり、女性会員も男性も局部を晒してはいけないのです。違反したサイトからは、逮捕者が出ています。

ただし気になるのが、おしりの穴はどうなの?って話。おしりって際どい箇所ですよね。性器の近くにあるし、どうなんでしょう。

お尻の穴に関しては、どうやらグレーゾーンみたいです。サイトの規定によって、OKな場合とNGなケースがあります。まあ僕個人としては、おしりの穴がチラっと見えたら「あ!見れた」ってテンション上がります。(笑)

エロチャットは出会い系ではない

女の子と仲良くなると、だんだん恋人同士になれた気分になってきます。話す時間が長くなったり、頻繁に電話したりしていると、親密感が出るんですよね。

まるで彼女ができた気持ちになって「今度映画でも見に行こうよ」、なんて誘いたくなります。

そこで女の子に聞いてみました。
「直接会ってみたいな」って。

すると、答えは「NO」。サイト側から禁止されているんだ、ごめんねと断られました。サイトの運営に問い合わせると、出会い系ではない旨を伝えられたんです。

まあでも、会えないからこそ魅力的に感じるのかもしれません。実際には会えないという、非日常の恋愛を楽しんでみることにしよう。

アカウント停止もある?!禁止事項を知っておこう

エロチャットには、どのサイトにも共通している禁止事項があります。

禁止されているにも関わらず違反してしまうと、アカBANされてしまうことも。アカウントが使えなくなったら、仲良くなった女の子がいても繋がれなくなってしまいます。

やっと仲良くなれたのに今までのメールや電話は何だったんだ!とは、なりたくないですよね。アカBANになる前に、禁止事項をチェックしておきましょう。

スクショや録画はNG

目の前で女性がセクシーな格好をしていたら、画像や動画におさめたいと思う気持ちも分かります。しかしチャット中の女性を撮影するのは、著作権法違反にあたるのです。

また女性会員からすると、盗撮された写真や画像がネット上に出回らないかと恐怖を覚えるとのこと。確かに逆の立場だったら、イヤですね…。

僕のチンコの写真が世界中に出回るのではと、想像したら冷や汗もの。

ちなみに撮影した写真を流出させたら、「私事性的画像記録の提供被害防止法」の公表罪または公表目的提供罪に抵触する犯罪行為となります。

アカBANどころじゃなくて、犯罪者になる可能性があるんです。怖いですね。法にも触れたくないし、女の子にも安心して欲しいから、僕は撮影しません。男性諸君の皆さんも、禁止事項は守りましょう。